ワーグナーのサプライズ

2017/02/26
ワーグナーのサプライズ
雑学 楽曲

ジークフリート牧歌



リストの娘とワーグナー』で紹介したワーグナー夫妻。
天上天下唯我独尊タイプのワーグナーとその弟子の妻であり、リストの娘であるコジマとの不倫から始まった夫婦関係という、いかにもドロドロな感じがする二人ですが、とても心温まるエピソードがあります。

時は1870年のクリスマス。
前年に二人にとっての初めての男の子ジークフリートが生まれると、ワーグナーはその感謝とクリスマスの贈り物として妻のコジマにサプライズコンサートをプレゼントする計画を立てます。
クリスマスはコジマの誕生日でもあるのでその贈り物も兼ねてですね。

黒子として動くのは弟子のリヒター。
楽人の選抜を行ってコジマにばれないように内緒で練習を重ねます。

そして誕生日兼クリスマスの早朝。
リヒターの選抜した楽人達がワーグナー邸に到着すると、静かに台所でチューニングを行います。
コジマの寝室脇の曲がり階段に音を立てないように譜面台を並べると、階段の頂上に指揮者であるワーグナーが陣取り、曲がり階段に沿って楽人達が配置されます。

時刻は7時半。
いよいよコジマのためのサプライズコンサートが幕を切って落とされます。
演奏されたのは『ジークフリート牧歌』。
もちろんこのワーグナーの自宅での演奏が初演になります。
非公開初演ですね。
この演奏を見た長女と次女は階段で演奏されたこの曲を「階段の音楽」と呼んだそうです。

何も知らなかったコジマは驚く以上にいたく感激したことは言うまでもありません。
後年、成人して指揮者として大成したジークフリート本人がこの作品を指揮したとうのもひとつのドラマですね。

一面を見て人を決められないように、ワーグナーにも色々な一面があったということが分かります。

関連記事

2016/03/30
ベルリオーズの幻想交響曲に秘められた殺人計画
雑学
楽曲

2016/02/14
ロシアのクラシック音楽
知識
雑学

2017/01/25
ベートーヴェンの食生活
雑学

2016/05/13
エリーゼのためにのエリーゼって誰?
雑学
楽曲

人気の記事
1位. 平均律と純正律の響きの違い

2位. 木管楽器と金管楽器の違いとは?

3位. 魔王の作曲者はシューベルトではない?

4位. ブラームス派 VS ワーグナー派

5位. バラードとは?

6位. 不協和音の定義とは?

7位. ベートーヴェンの難聴の原因

8位. エリック・サティという突然変異

9位. 非業の死を遂げた作曲家

10位. ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?

11位. モーツァルトのレクイエムに眠る逸話

12位. ハレルヤコーラスでは起立するべき?

13位. チャイコフスキーの突然死の謎

14位. エリーゼのためにのエリーゼって誰?

15位. モーツァルトは下品なのか?

16位. メンデルスゾーンの功績

17位. 印象主義音楽に影響を与えたグリーグ

18位. シューベルトの幻の交響曲の正体を暴く

19位. 交響詩とは?

20位. クラシック音楽に目覚めたきっかけ