ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?

2017/01/17
ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?
雑学 楽曲

婚礼の合唱



ワーグナーのオペラの中でも1、2の人気を争う『ローエングリン』。
この『ローエングリン』の中で演奏される『婚礼の合唱』は『身近にあるクラシック』で紹介した、メンデルスゾーンの『結婚行進曲』と並んでブライダルシーンでは定番の曲です。

ではこの『婚礼の合唱』の何が、結婚式に向かない要因となっているのでしょうか。
初めに答えを言ってしまうと、それはこの曲にあるのではなくオペラ『ローエングリン』の結末にあるのです。

ではローエングリンのあらすじを簡単に紹介します。
ブラバンド公国の跡継ぎであったゴットフリートがある日突然失踪します。
その嫌疑をかけられたのは実の姉であるエルザ。

しかし実はこれはブラバンド公国の地を狙うテルラムント伯爵が、魔法使いであった妻オルトルートと共謀した企みだったのです。
真のことを言うものに神は手を差し伸べるというキリスト教の考えから、エルザの疑惑の真偽を図るために決闘が行われることとなります。

エルザは夢に出てきた白鳥の騎士が自身の潔白を証明してくれると話します。
すると白鳥に曳かれた小舟に乗った騎士が現れたのです。

白鳥の騎士とテルラムント伯爵は決闘を行いますが、当然のように神はエルザに微笑み、決闘は白鳥の騎士の勝利で終わります。
エルザと白鳥の騎士は、決して白鳥の騎士の身元を訊ねないという約束のもと結婚をすることとなります。

しかし決闘に負けたものの命は助けられたテルラムント伯爵とオルトルートはまだ諦めていません。
エルザに近づいたオルトルートは白鳥の騎士の疑惑を吹き込み、テルラムント伯爵は群集に白鳥の騎士が魔法を使ったと吹き込みます。

それでもエルザは騎士を信頼することを宣言し、ふたりは婚礼の式にのぞむこととなります。
ここで『婚礼の合唱』が盛大に鳴り響きます。

ここで終わればハッピーエンドなのですが、ここから事態は悪い方へと転がっていきます。
白鳥の騎士の身元を訊ねないという約束のもとでの結婚でしたが、ふたりきりになったエルザは次第に不安に駆られていきとうとう禁を犯してしまいます。
白鳥の騎士の素性を訊ねたのです。

白鳥の騎士は王や兵士、そしてエルザの前で名前と素性を明かすこととなります。
その名はローエングリン。
聖杯を守護する王パルツィヴァルの息子であると素性を明かします。

そして素性を明かしてしまった以上、この地を離れないといけないことを伝えると、白鳥に曳かれた小舟が迎えに来ます。
ローエングリンが静かに祈りを捧げると、オルトルートの魔法が解け白鳥が失踪していたゴットフリートに変わります。

去り行くローエングリンにショックを受けたエルザは悲しみの中、ゴットフリートの腕の中で息絶えてしまいます。

何とも悲劇的なストーリーですが、『婚礼の合唱』はその曲の美しさから単独で演奏されることも多く、次第にブライダルの定番へと地位を高めていきました。
しかしオペラの終幕は永遠の別れ。

文脈を考えるとあまり結婚式には向かない作品と言えるかもしれません。

関連記事

2016/07/05
水上の音楽は王への謝罪のために作曲された?
雑学
楽曲

2016/10/26
英雄の生涯
雑学
楽曲

2016/04/04
リストの娘とワーグナー
雑学
人物

2016/09/17
驚愕の交響曲
雑学
楽曲

人気の記事
1位. 平均律と純正律の響きの違い

2位. 木管楽器と金管楽器の違いとは?

3位. 魔王の作曲者はシューベルトではない?

4位. ブラームス派 VS ワーグナー派

5位. バラードとは?

6位. 不協和音の定義とは?

7位. ベートーヴェンの難聴の原因

8位. エリック・サティという突然変異

9位. 非業の死を遂げた作曲家

10位. ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?

11位. モーツァルトのレクイエムに眠る逸話

12位. モーツァルトは下品なのか?

13位. ハレルヤコーラスでは起立するべき?

14位. チャイコフスキーの突然死の謎

15位. エリーゼのためにのエリーゼって誰?

16位. メンデルスゾーンの功績

17位. 印象主義音楽に影響を与えたグリーグ

18位. 交響詩とは?

19位. シューベルトの幻の交響曲の正体を暴く

20位. ソナタ形式とは?