ヘリコプターが楽器編成に入る作品

2017/01/12
ヘリコプターが楽器編成に入る作品
雑学 楽曲

ヘリコプター弦楽四重奏曲



大砲を楽器として使った音楽』でチャイコフスキー作曲の管弦楽に大砲を加えた作品、序曲「1812年」を紹介しました。
今回紹介する作品はその現代版とでも言いましょうか、ヘリコプターを用いた弦楽四重奏曲です。

セリエリズムと呼ばれる、十二音技法に音価や強弱などのパラメータ操作を加えた前衛手法の担い手だったシュトックハウゼンによる同作品は、アルディッティ弦楽四重奏団からの依頼に端を発します。
しかし弦楽四重奏という伝統的な形式を踏襲することを嫌ったシュトックハウゼンは作曲を延期していました。

ある日のこと、シュトックハウゼンは変わった夢を見ます。
4台のヘリコプターにひとりずつ弦楽器奏者が乗り、空を旋回しながら演奏をするという夢です。

弦楽四重奏でありながら、伝統的な形式からの打破に成功したシュトックハウゼンはこの夢を現実のものとする形で作品を完成させます。
楽器編成はヴァイオリン×2、ヴィオラ×1、チェロ×1、ヘリコプター×4。

1995年6月26日、アムステルダムにて行われた初演はまさに異例そのものでした。
コンサートホールの周りを4台のヘリコプターが旋回し、その中で各奏者が演奏した音と映像がコンサートホールに中継されるというものです。

ちなみに聴衆は中継された音と映像を楽しめますが、演奏者は自身の発している音が全く聞こえないそうです。

関連記事

2016/10/06
音楽を再発明した作曲家
人物
雑学

2016/12/25
奇蹟の交響曲
雑学
楽曲

2016/08/03
なくした小銭への怒り
雑学
楽曲

2017/01/09
死の舞踏
雑学
楽曲

人気の記事
1位. 平均律と純正律の響きの違い

2位. 木管楽器と金管楽器の違いとは?

3位. 魔王の作曲者はシューベルトではない?

4位. ブラームス派 VS ワーグナー派

5位. バラードとは?

6位. 不協和音の定義とは?

7位. ベートーヴェンの難聴の原因

8位. エリック・サティという突然変異

9位. 非業の死を遂げた作曲家

10位. ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?

11位. モーツァルトのレクイエムに眠る逸話

12位. ハレルヤコーラスでは起立するべき?

13位. チャイコフスキーの突然死の謎

14位. モーツァルトは下品なのか?

15位. エリーゼのためにのエリーゼって誰?

16位. メンデルスゾーンの功績

17位. 印象主義音楽に影響を与えたグリーグ

18位. 交響詩とは?

19位. シューベルトの幻の交響曲の正体を暴く

20位. クラシック音楽に目覚めたきっかけ