地獄のオルフェ

2017/01/10
地獄のオルフェ
オペラ

作品概要



ギリシア神話の『オルペウスの悲劇』をパロディ化したオッフェンバックによるオペレッタ。
元の話が分からなければどのようにパロディ化されているのかも分かりませんので、簡単に『オルペウスの悲劇』を紹介します。

オルペウスはアポローン神より竪琴の技を伝授された凄腕の吟遊詩人です。
ある日オルペウスの妻エウリュディケーが毒蛇に噛まれて死んでしまいます。

冥界へと旅立った妻を取り戻すべく、オルペウスはエウリュディケーを追って冥界へと入ります。
冥界には様々な門番がいますが、あの番犬ケルベロスでさえもオルペウスの奏でる竪琴の切ない旋律に涙し、道をあけます。

ついに冥界の王ハーデースとその妃ペルセポネーの王座まで辿り着いたオルペウスは、エウリュディケーを返してくれと竪琴を奏でます。
心を打たれたペルセポネーがハーデースを説得し、オルペウスとエウリュディケーは共に帰れることとなります。

しかしそれには条件がひとつ。
オルペウスの後ろをエウリュディケーがついていくのですが、冥界を抜け出すまで決して後ろを振り返ってはいけないというものです。

この条件を守り、何があっても後ろを振り返らなかったオルペウスですが、冥界の出口の光が見えた時にエウリュディケーを心配したオルペウスは後ろを振り返ってしまいます。
エウリュディケーの姿が視界に入った瞬間に永遠の別れが訪れてしまいます。

という何とも悲劇的なストーリーですが、オッフェンバックはこの悲劇を一体どのようにして喜劇に変えてしまったのでしょうか。

余談ですが、作中のギャロップは運動会の徒競走でよく流れる有名なあの曲です。

あらすじ



以下『わかる!オペラ情報館』より引用

【第1幕】
時は神話の時代、舞台は現世と冥界。竪琴弾きのオルフェオは、愛する妻エウリディーチェを亡くし……と始まるところですが、ここでは少し違います。音楽院の院長オルフェとその妻ウーリディスは、すでにお互い愛想を尽かしており、二人とも浮気相手がいるくらいなのです。
オルフェは妻の浮気相手が毒蛇に噛まれるように罠を仕掛けます。妻ウーリディスは恋人に気を付けるように言いますが、毒蛇に噛まれたのはウーリディス自身。でも、ウーリディスの恋人は実は地獄の大王プリュトンだったので、これで晴れて二人で地獄に行けると大喜びします。もちろんオルフェも妻がいなくなって自由を謳歌できることを喜んでいました。
けれど、そんなに世の中、甘くありません。「世論」はオルフェに対し、妻を取り返すべきだと主張します。オルフェはしぶしぶ世論といっしょに神々の世界へと旅立ち、神々の王ジュピテルの前で、嫌々ながら妻を返してほしいと頼むこととなりました。その嘆願を聞いた神々とオルフェは地獄に行くことにします。
 
【第2幕】
地獄でウーリディスは退屈していました。なぜなら、地獄の大王プリュトンが、神々の王ジュピテルに彼女を取られないように、一室に鍵を掛けて閉じこめておいたからです。そうです。実は神々の王ジュピテルも大の女好き。美人だと噂のウーリディスをひそかにものにしようと企んでいました。
地獄に着いたジュピテルは、愛の神キュピドンに命じて自分を蝿(ハエ)の姿に変身させます。そして、鍵穴からウーリディスの部屋に侵入したのです。退屈していたウーリディスにとっては蝿でも何でもかまいません。二人は地獄から神々の世界へと脱出しようとします。
その二人をプリュトンが止めようと三角関係の争いをしていた矢先、そこに世論に伴われたオルフェが現れてしまったのです。そこでジュピテルは、現世に辿り着くまで決してウーリディスのことを振り返って見てはならないという条件付きで、夫婦を帰してやることにします。
妻を愛する夫なら必ず振り返ると思っていたのですが、オルフェオはなかなか振り返りません。そこでジュピテルは雷をオルフェの背後に落としました。びっくりしたオルフェが振り返ると、ウーリディスは再び天に召されて、誰もが喜ぶ結果となったのでした。

関連記事

2016/03/31
椿姫
オペラ

2016/04/29
サロメ
オペラ

2016/07/08
ドン・ジョヴァンニ
オペラ

2016/03/13
セビリアの理髪師
オペラ

人気の記事
1位. 平均律と純正律の響きの違い

2位. 木管楽器と金管楽器の違いとは?

3位. 不協和音の定義とは?

4位. ブラームス派 VS ワーグナー派

5位. 魔王の作曲者はシューベルトではない?

6位. ベートーヴェンの難聴の原因

7位. バラードとは?

8位. モーツァルトは下品なのか?

9位. ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?

10位. エリーゼのためにのエリーゼって誰?

11位. エリック・サティという突然変異

12位. 非業の死を遂げた作曲家

13位. ハレルヤコーラスでは起立するべき?

14位. モーツァルトのレクイエムに眠る逸話

15位. メンデルスゾーンの功績

16位. チャイコフスキーの突然死の謎

17位. 交響詩とは?

18位. ソナタ形式とは?

19位. クラシック音楽に目覚めたきっかけ

20位. 印象主義音楽に影響を与えたグリーグ