ヴァイオリンのもうひとつの声

2016/11/29
ヴァイオリンのもうひとつの声
雑学 楽器

ピチカート奏法



ヴァイオリンの音色と言えば、弓と弦の摩擦によって得られる豊かな音色を想像されるかと思いますが、奏法によって様々な音色を出すことが出来る楽器でもあります。
その中でも多用される奏法として、今回はピチカート奏法を紹介します。

通常弓で弦を弾くところを指で弦を弾くことによって音を得る奏法です。
ピチカート奏法を初めて使用したのは『4ステップで分かるバロック音楽』で紹介したモンテヴェルディだと言われており、ヴィヴァルディの『四季』では既に冬の雨をピチカートで表現しています。

この時のピチカートは左手で弦を押さえて右手で弾くものですが、このピチカートをさらに進化させたのがあのヴァイオリンのヴィルトゥオーソ、パガニーニです。
パガニーニは弦を押さえる左手でピチカートをする奏法を生み出します。

そしてバルトークが好んで使用したことからバルトーク・ピチカートと呼ばれた奏法があります。
奏法自体はバルトーク以前からあったものですが、弦を指板と垂直に引っ張って離すことで、指板に弦をぶつけてアタック音を得る奏法です。

今回はこのピチカート奏法が味わえる作品として、チャイコフスキーの交響曲第4番の第3楽章とバルトークの弦楽器と打楽器とチェレスタのための音楽を紹介します。



関連記事

2015/12/04
もうひとりのモーツァルト
雑学
人物

2016/12/15
音楽のギャンブル
雑学
楽曲

2016/06/16
バッハとヘンデルの失明に関わった眼科医
雑学

2016/01/02
すみれ
楽曲
雑学

人気の記事
1位. 平均律と純正律の響きの違い

2位. 木管楽器と金管楽器の違いとは?

3位. 不協和音の定義とは?

4位. ブラームス派 VS ワーグナー派

5位. 魔王の作曲者はシューベルトではない?

6位. ベートーヴェンの難聴の原因

7位. エリーゼのためにのエリーゼって誰?

8位. モーツァルトは下品なのか?

9位. ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?

10位. バラードとは?

11位. エリック・サティという突然変異

12位. 非業の死を遂げた作曲家

13位. ハレルヤコーラスでは起立するべき?

14位. チャイコフスキーの突然死の謎

15位. モーツァルトのレクイエムに眠る逸話

16位. メンデルスゾーンの功績

17位. ベートーヴェンに追い詰められた甥

18位. 交響詩とは?

19位. ソナタ形式とは?

20位. リストの娘とワーグナー