悪魔は埋葬できない?

2016/11/11
悪魔は埋葬できない?
雑学

パガニーニの死後



悪魔と契約した演奏家?』で紹介した超絶技巧のヴァイオリニスト、ニコロ・パガニーニ
そのあまりのテクニックに触れた当時の人々は悪魔と契約して手に入れた技術だと本気で信じており、演奏中に十字を切るものが続出したという逸話が残っています。

この"悪魔と契約した"という噂がいかに信じられていたかを証明するエピソードとして、パガニーニの埋葬拒否の話があります。
悪魔と契約した人間を教会に埋葬することはできないということですね。
もちろんそういった噂だけでなく、日曜ミサに参加しなかったり、教会への寄付を一銭もしなかったということも影響を及ぼしたようです。

防腐処理を施された遺体は亡くなったニースのホテルにひとまず安置されますが、その噂を聞きつけた熱狂的なパガニーニの崇拝者がこぞって押し寄せた為、遺体をさらに移動させる必要が生じます。
しかしパガニーニを気味悪がった当時の人々は自分の街にパガニーニが埋葬されることを拒否し、長年病院の地下納骨堂に安置されることとなります。

やっと安眠の地が見つかったのはパガニーニの死から56年経った1896年。
息子のアキッレが埋葬許可の得られる場所を探し回り、生前に騎士の称号を得ていたパルマにようやく埋葬されます。

しかし死後もこれだけの影響を持つということは、逆説的にそのテクニックの凄まじさを物語っていますよね。

関連記事

2016/09/13
作品の改訂を続けたストラヴィンスキーの裏事情
雑学

2016/07/27
才に溢れたプロイセンの王子
人物
雑学

2016/12/01
お菓子の精の音色
雑学
楽器

2016/10/22
ドビュッシーと日本
雑学
楽曲

人気の記事
1位. 平均律と純正律の響きの違い

2位. 木管楽器と金管楽器の違いとは?

3位. 不協和音の定義とは?

4位. ブラームス派 VS ワーグナー派

5位. 魔王の作曲者はシューベルトではない?

6位. ベートーヴェンの難聴の原因

7位. エリーゼのためにのエリーゼって誰?

8位. モーツァルトは下品なのか?

9位. ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?

10位. バラードとは?

11位. エリック・サティという突然変異

12位. 非業の死を遂げた作曲家

13位. ハレルヤコーラスでは起立するべき?

14位. チャイコフスキーの突然死の謎

15位. モーツァルトのレクイエムに眠る逸話

16位. メンデルスゾーンの功績

17位. ベートーヴェンに追い詰められた甥

18位. 交響詩とは?

19位. ソナタ形式とは?

20位. リストの娘とワーグナー