死のブランデー

2016/08/29
死のブランデー
雑学

モデスト・ムソルグスキー



『禿山の一夜』や『展覧会の絵』お馴染みの作曲家、ムソルグスキー
ロシアのクラシック音楽』で紹介した反アカデミックの旗頭、ロシア5人組の1人でもあります。

当初こそ同じロシア5人組のひとりであるバラキレフに師事しますが、バラキレフから離れ独学で音楽を修得するようになると、再現性のある楽式を否定し現実生活のような繰り返しのないリアリズムを求めるようになります。
そんな現実生活において、母を失った頃からムソルグスキーに深刻なアルコール依存症の兆しが見え始めます。

それでもどうにか作曲活動や文官としての仕事は継続していましたが、晩年になるとアルコールに身体を蝕まれていたムソルグスキーは度重なる心臓発作に見舞われ、病院へ収容されることとなります。
イリヤ・レーピンによる有名な肖像画はこの入院中に描かれたもので、死の10日前から描き始めたものと言われています。

真面目に養生に努めていたムソルグスキーですが、彼の誕生日に何を思ったのか友人が大瓶のブランデーをプレゼントします。
その翌日には空になった大瓶と変わり果てた姿のムソルグスキーの遺体が横たわっていたようです。

関連記事

2015/12/14
J-POPはほとんどこの曲が基になっている?
雑学
楽曲

2016/11/13
パガニーニとベルリオーズ
雑学
楽曲

2016/05/13
エリーゼのためにのエリーゼって誰?
雑学
楽曲

2016/03/30
ベルリオーズの幻想交響曲に秘められた殺人計画
雑学
楽曲

人気の記事
1位. 平均律と純正律の響きの違い

2位. 木管楽器と金管楽器の違いとは?

3位. 不協和音の定義とは?

4位. ブラームス派 VS ワーグナー派

5位. 魔王の作曲者はシューベルトではない?

6位. ベートーヴェンの難聴の原因

7位. エリーゼのためにのエリーゼって誰?

8位. モーツァルトは下品なのか?

9位. ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?

10位. バラードとは?

11位. エリック・サティという突然変異

12位. 非業の死を遂げた作曲家

13位. ハレルヤコーラスでは起立するべき?

14位. チャイコフスキーの突然死の謎

15位. モーツァルトのレクイエムに眠る逸話

16位. メンデルスゾーンの功績

17位. ベートーヴェンに追い詰められた甥

18位. 交響詩とは?

19位. ソナタ形式とは?

20位. リストの娘とワーグナー