調性音楽を旋法から学ぶ

2016/06/02
調性音楽を旋法から学ぶ
知識 入門

旋法とは何か



クラシック音楽の曲名を見ていくと長調や短調という言葉が必ず入っていますよね。
これは全音と半音の音の並びをルール化したもので、長調というのはピアノの白鍵をドから順番に弾いた並び、短調と言うのはピアノの白鍵をラから順番に弾いた並びになります。

では全音と半音というのはどういう意味でしょうか。
ハ長調を基にすごろくの様に考えて見ましょう。
ハ長調(ピアノでドから順番に白鍵だけを弾く調)の基音であるドを基準に2つ進んだら全音、1つ進んだら半音と考えて下さい。
ドからレは間に黒鍵が挟まっていますので、ドのシャープでひとつ進み、次が目的地のレになりますので2つ進んだことになります。
つまりドからレの間は全音ということになります。
レからミも同様に黒鍵を経由してミに辿り着きますので2つ進んだ全音。
ミからファは間に黒鍵がなく、1つ進んだらファに行きますので半音。
このように順番に考えていくと長調は全音、全音、半音、全音、全音、全音、半音という並びのルールになります。
今回は基音がドのハ長調で考えましたが、ソが基音のト長調でもシのフラットが基音の変ロ長調でもスタートが違うだけで、この全音、全音、半音、全音、全音、全音、半音というルールは変わりません。

同様に短調はイ短調(ピアノでラから順番に白鍵だけを弾く調)を基に考えると全音、半音、全音、全音、半音、全音、全音になります。
長調と同様に基音が変わってもこの並びは変わりません。

厳密なことを言ってしまうと、現在主流となっている平均律という調律法ではなくクラシック音楽時代の純正律という調律法で考えると、半音が1つ進むに対して全音が2つと単純な2倍にはならないのですが、ここでは考えないこととしましょう。
全音、半音の並びのルールはどちらでも同じになります。

長調と短調というのがこの全音と半音の並びのルールだということが何となく分かって頂けたかと思います。
そして長調はドから順に、短調はラから順に白鍵を弾いていった並びでしたね。
ではレから、ミから、ファから、ソから、シから始まる並びは存在しないのでしょうか?

実はしっかりと存在します。
このドレミファソラシの7つの音から始まる、ピアノでいう白鍵を順に弾いていった並びのことを旋法と言います。
全てに固有の名称が付いており、ドから順にイオニア旋法、ドリア旋法、フリジア旋法、リディア旋法、ミクソリディア旋法、エオリア旋法、ロクリア旋法と言います。
つまり単純に長調、短調と言われているものもこの旋法の中のひとつだったということです。
ルネサンス期以前はどの旋法も使用されていましたが、和声の発展に伴い長調と短調以外の旋法は用いられることが少なくなっていきました。

調性音楽という言葉の枠組みの中には、ある中心音を基に長調や短調の機能和声によって書かれた音楽のみが含まれており、その他旋法については長らく調性音楽という枠組みとしては捉えられていませんでした。
この長年日の目を見ることのなかった旋法に再度光を当てたのがドビュッシーを初めとする印象主義時代の作曲家たちであり、調性自体を取っ払ってしまったのがシェーンベルクです。

少し難しい話になってしまいましたが、音楽の面白い所は初めに音楽が生まれてその後に理論が追いつくという点にあると思います。
音楽誕生の起源にはいくつか説があるようですが、音楽理論がなくても世界中で多種多様な音楽が生み出されてきました。
もちろん理論が整備されることでその音楽の持つ力が増減する訳ではありませんが、響きというものを説明する言葉になっていったのだと思います。
何より音楽は、どんな響きにも裏には理論があるという所に数学的な美しさが隠れており、この世界の神秘に繋がっているような科学的な芸術という言い方もできるかもしれませんね。

動画は旋法的に書かれたドビュッシーの弦楽四重奏曲ト短調作品10です。

関連記事

2016/04/25
交響詩とは?
知識
入門

2016/07/14
不協和音の定義とは?
知識
入門

2015/11/24
好きな曲を見つける
入門

2016/12/08
狂ったメトロノーム
雑学
知識

人気の記事
1位. 平均律と純正律の響きの違い

2位. 木管楽器と金管楽器の違いとは?

3位. 魔王の作曲者はシューベルトではない?

4位. ブラームス派 VS ワーグナー派

5位. 不協和音の定義とは?

6位. バラードとは?

7位. ベートーヴェンの難聴の原因

8位. エリック・サティという突然変異

9位. ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?

10位. 非業の死を遂げた作曲家

11位. モーツァルトのレクイエムに眠る逸話

12位. モーツァルトは下品なのか?

13位. ハレルヤコーラスでは起立するべき?

14位. エリーゼのためにのエリーゼって誰?

15位. チャイコフスキーの突然死の謎

16位. メンデルスゾーンの功績

17位. 交響詩とは?

18位. 印象主義音楽に影響を与えたグリーグ

19位. ソナタ形式とは?

20位. シューベルトの幻の交響曲の正体を暴く