国際ピアノコンクール

2016/03/02
国際ピアノコンクール
知識 楽器

オルレアン国際ピアノコンクール



2016年2月28日、オルレアン国際ピアノコンクールにおいて日本人の大滝拓哉さんが最高賞を受賞されました。
芸術に国籍は関係ありませんが、同じ文化・環境で育ってきた方が世界から評価をされると何か嬉しいものがありますよね。

オルレアン国際ピアノコンクールは1994年から2年に一度開催され、近現代の作品で競うこと、年齢制限が42歳までと比較的高く設定されていることが特徴のコンクールになります。
また自作曲や出版されていない作品など、個性ある作品を聴くことができるのもこのコンクールならではです。
それ故に採点基準が定めづらく、14の賞が用意されており、それぞれの賞に見合った演奏が受賞するという形になります。

大滝さんは新潟県長岡市出身の28歳でこれからの演奏活動がますます注目されますね。

日本で開催される国際ピアノコンクール



・浜松国際ピアノコンクール

浜松国際ピアノコンクールは1991年より3年に一度開催されており、1998年に国際音楽コンクール世界連盟への加盟が承認されました。
日本で初めて創設された国際ピアノコンクールであり、世界中で活躍するピアニストを多く輩出しています。

・仙台国際音楽コンクール

仙台国際音楽コンクールはピアノ部門とヴァイオリン部門とあり、2001年より3年に一度開催されております。
今年2016年はちょうど開催の年にあたりますので、今から楽しみですね。

特徴としてはピアノ協奏曲が審査の中心に据えられており、セミファイナル以降は仙台フィルハーモニー管弦楽団との共演の形になります。
コンクールにおける協奏曲は、リハーサルの時間が少なくて合わせるのが難しいという話も聞きますが、やはりプロとの共演は何物にも代えられない貴重な経験なのでしょうね。

・高松国際ピアノコンクール

高松国際ピアノコンクールは2006年より4年に一度開催されており、2015年に国際音楽コンクール世界連盟への加盟が承認され、浜松、仙台に続き日本で3番目に創設された国際ピアノコンクールです。

このコンクールでは使用される公式ピアノが毎回話題となり、第2回コンクールではショパン国際ピアノコンクールに先んじてファツィオリが公式ピアノとして招聘され、このファツィオリを弾いた演奏者が2位となったことで一気に注目を浴びることになりました。
第3回ではファツィオリを選定する演奏者が増え、ある意味メーカーのコンクールとなっている一面もあります。

世界三大ピアノコンクール



・ショパン国際ピアノコンクール

ショパン出生の地であるポーラントの首都、ワルシャワにて行われる、5年に一度のピアノのオリンピックとも呼ばれるコンクールです。
1927年に第1回が開催され、ショパンの名が冠されている通り、予選・本選問わず課題曲は全てショパンの曲と定められております。

世界最高峰のピアノコンクールだけに逸話も多く、第10回コンクールでは一人の演奏者、イーヴォ・ポゴレリチの解釈について2人の審査員が途中棄権するということがありました。
ひとりは自身の弟子が二次予選に進めなかったのに対し、異端なショパン解釈をしたポゴレリチが二次予選に進んだことに納得できず、棄権。
もうひとりの世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチはとてつもない才能を秘めたポゴレリチが本選に進めなかったことに対し、「彼こそ天才よ!」という有名な言葉を残して棄権しました。

当のポゴレリチは演奏時も普段着を思わす様ないでたち、コンクールで次の曲が控えているのに観客の歓声に応えたり(コンクールでは禁止された行為)、表彰式ではガムを噛んでいる始末。
予選落ちしたにもかかわらず記者会見を開き、言いたい放題。
しかし、第10回コンクールで圧倒的に観客の心を鷲掴みにし、最も多くの歓声を受けたのもポゴレリチでした。
このカリスマ性と確かな演奏力で、ポゴレリチは一気に世界的ピアニストとしての道を歩き始めます。

・チャイコフスキー国際コンクール

チャイコフスキー国際コンクールは1958年より4年に一度開催され、ピアノ部門、ヴァイオリン部門、チェロ部門、声楽部門があります。
第12回大会では日本人の上原彩子さんがピアノ部門で優勝し、大きな話題となりました。

ピアノ協奏曲を2曲弾くという課題があり、体力的なものも求められるコンテストとなっています。

・エリザベート王妃国際音楽コンクール

エリザベート王妃国際音楽コンクールはベルギーのブリュッセルにて毎年違う部門のコンクールが開催されており、ピアノ部門は3年に一度行われます。

課題曲が多いのに加え、新曲のピアノ協奏曲が演奏の1週間前に渡され、それを本番までに完成させないといけないというとてもタフなコンクールです。

関連記事

2015/11/20
曲に付けられた暗号①
知識
入門

2016/06/02
調性音楽を旋法から学ぶ
知識
入門

2015/11/30
指揮者の必要性
入門
知識

2015/11/21
曲に付けられた暗号②
知識
入門

人気の記事
1位. 平均律と純正律の響きの違い

2位. 木管楽器と金管楽器の違いとは?

3位. 魔王の作曲者はシューベルトではない?

4位. ブラームス派 VS ワーグナー派

5位. バラードとは?

6位. 不協和音の定義とは?

7位. ベートーヴェンの難聴の原因

8位. エリック・サティという突然変異

9位. 非業の死を遂げた作曲家

10位. ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?

11位. モーツァルトのレクイエムに眠る逸話

12位. ハレルヤコーラスでは起立するべき?

13位. チャイコフスキーの突然死の謎

14位. モーツァルトは下品なのか?

15位. エリーゼのためにのエリーゼって誰?

16位. メンデルスゾーンの功績

17位. 印象主義音楽に影響を与えたグリーグ

18位. 交響詩とは?

19位. シューベルトの幻の交響曲の正体を暴く

20位. クラシック音楽に目覚めたきっかけ