悪魔と契約した演奏家?

2015/12/25
悪魔と契約した演奏家?
雑学 人物

超絶技巧のヴィルトゥオーソ



リストショパンシューベルトなど、その時代を彩る大音楽家達も大きな衝撃を受けたひとりのヴァイオリニストがいます。

ニコロ・パガニーニその人です。
その超絶技巧には数々の伝説的なエピソードがあります。

例えばG弦(一番低温の弦)を残して次々に他の弦を切断していき、ハラハラと見守る聴衆を尻目に残された1本の弦で演奏しきってしまうなど、とても常人とは思えないようなエピソードです。

もちろんそのようなパフォーマンスだけでなく、20世紀最高との呼び声も高い演奏技術は、あまりの壮絶さ故に悪魔に魂を売り渡して得たものだと当時は本気で思われていました。
演奏会ではその圧倒的な演奏を前にただただ十字を切る者もいたといいます。
人智を超えたものは神か悪魔の仕業となる時代ですから、いかにその演奏が圧倒的だったかが分かります。

あのリストパガニーニの演奏をみて感銘を受け、ピアノのパガニーニなると言ったそうです。

さらにその異端性を際立たせるかのように、パガニーニは痩せこけて浅黒い風貌をしており、性格もかなり偏狭な性格だったようです。

自身の超絶技巧を他人に真似られることを極端に嫌い、国王のアンコール要請を断って国外追放されたり、自身と共に演奏するオーケストラにはその演奏の直前まで楽譜を渡さなかったり、死に際してまで自身の作品を焼却するという徹底ぶりです。

また女と博打に目がなく、女性ギター奏者を愛人にして表舞台に4年も出てこなかったり、演奏会の直前に自身のストラディバリウスを賭けに負けて失ってしまうなどかなりぶっ飛んだ性格であったようです。

しかし捨てる神あれば拾う神ありと言った所か、ヴァイオリンを失ったパガニーニにこのヴァイオリンを弾いてほしいと提供するものもいました。

後にパガニーニがカノンと名付ける名器です。
彼は遺言でこのカノンを誰にも演奏をさせないという条件付きで寄贈しましたが、残念ながらこの遺言は守られることなく演奏に用いられています。

写真のヴァイオリンがそのカノンです。

関連記事

2016/07/25
天から音を連れてきた父
人物
雑学

2016/09/07
食の道へ転身した作曲家
雑学

2016/12/22
猫好き必聴の小曲
雑学
楽曲

2016/07/07
暇乞いのために作曲された交響曲
雑学
楽曲

人気の記事
1位. 平均律と純正律の響きの違い

2位. 木管楽器と金管楽器の違いとは?

3位. 魔王の作曲者はシューベルトではない?

4位. ブラームス派 VS ワーグナー派

5位. 不協和音の定義とは?

6位. バラードとは?

7位. ベートーヴェンの難聴の原因

8位. エリック・サティという突然変異

9位. ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?

10位. 非業の死を遂げた作曲家

11位. モーツァルトのレクイエムに眠る逸話

12位. モーツァルトは下品なのか?

13位. ハレルヤコーラスでは起立するべき?

14位. エリーゼのためにのエリーゼって誰?

15位. チャイコフスキーの突然死の謎

16位. メンデルスゾーンの功績

17位. 交響詩とは?

18位. 印象主義音楽に影響を与えたグリーグ

19位. ソナタ形式とは?

20位. シューベルトの幻の交響曲の正体を暴く