身近にあるクラシック

2015/12/12
身近にあるクラシック
入門

あの結婚式の定番も・・・



意識にはあまり上りませんが、私たちの身の周りには本当に多くのクラシック音楽が溢れています。
商店街を歩いているとオルゴールの音でショパンの子犬のワルツが聴こえてきたり、何となくつけているテレビからモーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークがよく分からない歌詞付きで聴こえてきたりと本当に生活の中に溶け込んでいます。

しかしクラシック音楽の荘厳さはやはり特別な場所でよりその真価を発揮しますよね。
今でこそ色々なアレンジをされていますが、結婚式の定番の結婚行進曲もメンデルスゾーンというドイツの作曲家が僅か17歳の時に完成させた夏の夜の夢の中の1曲なのです。

和音の響きの美しさを、これでもかというほど感じることができる本当に素晴らしい作品です。

みなさんも是非身の周りのクラシック音楽を探してみて下さい。

関連記事

2015/12/16
4ステップで分かるバロック音楽
入門
知識

2016/08/25
ヴァイオリンの歴史
楽器
入門

2016/07/18
平均律と純正律の響きの違い
知識
入門

2015/11/25
クラシック音楽への入口
入門

人気の記事
1位. 平均律と純正律の響きの違い

2位. 木管楽器と金管楽器の違いとは?

3位. 不協和音の定義とは?

4位. ブラームス派 VS ワーグナー派

5位. 魔王の作曲者はシューベルトではない?

6位. ベートーヴェンの難聴の原因

7位. エリーゼのためにのエリーゼって誰?

8位. モーツァルトは下品なのか?

9位. ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?

10位. バラードとは?

11位. エリック・サティという突然変異

12位. 非業の死を遂げた作曲家

13位. ハレルヤコーラスでは起立するべき?

14位. チャイコフスキーの突然死の謎

15位. モーツァルトのレクイエムに眠る逸話

16位. メンデルスゾーンの功績

17位. ベートーヴェンに追い詰められた甥

18位. 交響詩とは?

19位. ソナタ形式とは?

20位. リストの娘とワーグナー