クラシック音楽に目覚めたきっかけ

2015/11/19
クラシック音楽に目覚めたきっかけ
入門

自己紹介



はじめまして。
僕は3歳から高校卒業の間際くらいまでピアノを習っていたのですが(途中練習が嫌で逃げ出していた時期もあります。。)、クラシック音楽には全く興味がなく、何となく先生に提示された曲を覚えて弾くというのを繰り返していました。
その当時の僕のヒーローは何と言ってもX JAPANで、YOSHIKIみたいにピアノが弾きたい!X JAPANの曲以外はやりたくないと言って先生を困らせていたのを何となく記憶しています。
そんな僕が初めてクラシック音楽にとてつもない衝撃を受けるまでに、そこから10年近くの歳月を要するのですが、そのきかっけは・・・

きっかけ



そのきっかけも特段ドラマ性のある話でもなんでもなく、「アマデウス」という1本の映画でした。
映画のBGMとして至る所にモーツァルトの音楽が散りばめられているのですが、その音の突き抜けていく感じというか、ドーパミンが渦巻いていくような感覚に触れて、素直になんだこれは!と衝撃を覚えました。
どれもこれも聴いたことのある曲だったのですが、環境やその時の気持ちの違いで全く違う表情を見せるというのも音楽のひとつの大きな魅力かもしれませんね。
今はまだクラシック音楽なんてと敬遠されている方が、クラシック音楽にどっぷりとはまっていく、そんなきかっけのひとつにこのTOTTEOKIもなっていければいいなと思います。
関連記事

2016/06/13
移調の限られた旋法とは?
知識
入門

2016/07/14
不協和音の定義とは?
知識
入門

2016/10/11
ソナタ形式とは?
知識
入門

2015/11/21
曲に付けられた暗号②
知識
入門

人気の記事
1位. 平均律と純正律の響きの違い

2位. 木管楽器と金管楽器の違いとは?

3位. 魔王の作曲者はシューベルトではない?

4位. ブラームス派 VS ワーグナー派

5位. バラードとは?

6位. 不協和音の定義とは?

7位. ベートーヴェンの難聴の原因

8位. エリック・サティという突然変異

9位. 非業の死を遂げた作曲家

10位. ワーグナーの婚礼の合唱は縁起が悪い?

11位. モーツァルトのレクイエムに眠る逸話

12位. モーツァルトは下品なのか?

13位. ハレルヤコーラスでは起立するべき?

14位. チャイコフスキーの突然死の謎

15位. エリーゼのためにのエリーゼって誰?

16位. メンデルスゾーンの功績

17位. 印象主義音楽に影響を与えたグリーグ

18位. 交響詩とは?

19位. シューベルトの幻の交響曲の正体を暴く

20位. ソナタ形式とは?